株やFXの「破産の確率」を計算するフォームです。
勝率、リスクリワード比率、損失の許容(リスク)から、「そのトレードで破産してしまう確率」を求めることができます。項目を入力して「計算」ボタンをクリック(タップ)してください。

※勝率 = 勝ったトレードの回数 / 総トレード回数

※リスクリワード比率 = 平均利益 / 平均損失

※損失の許容 = 過去の最大損失額 / トレードの総資金
2%ルールなどをお持ちの方は、そのルールに準じた数値を入力してください。

定率
定額

※定率: 同様に損失の許容を20%とした場合、投資の結果によって増減した資金の20%で投資をする。(資金が200万円に増えた場合は40万円。資金が50万円になった場合は10万円とする。)

※定額: 100万円の資金に対して損失の許容を20%とした場合、当初の資金100万円が投資の結果によって増減しても常に20万円で投資し続ける。(資金が200万円に増えても20万円。減って50万円になっても20万円のまま。)

※分析開始の基準とする資金額。

※ここで設定した金額を下回ると破産と判断する。これがないと残高が1円になっても0.02円といった形で計算がいつまでも続いてしまう。

〝破産の確率〟とは

【株やFXで破産しない】『破産の確率』5つのポイントと、活用例

売買が遅れても破産することはあまりないですが、資金管理をおろそかにするとあっという間に破産します。多分、Web上でこれより詳しい「破産の確率」の解説はないと思います。

〝破産の確率〟を活用する

投資で破産せず利益を最大化する3つのポイント|攻めのリスク管理

「守り」と思われがちなリスク管理ですが、リスク管理をつきつめると「攻め」にもなります。

〝破産しない資金管理〟の実践

最短で投資の管理・分析を実現するGoogleシート(テンプレート)

筆者が実践で使っている運用管理表です。自動売買と裁量トレードのいずれも、このロジックで管理しています。

abbamboo

タカハシ / 7年目の兼業トレーダー

このブログの目的は、「学習の備忘録」と「アウトプットして理解を深めること」。「トレードで稼ぐために学んだこと」を徹底的に公開していきます。

元・日本料理の板前、現在は投資やプログラミング、動画撮影・編集などを。
保有資格:証券外務員1種、認定テクニカルアナリスト

更新のお知らせは、各SNSやLINEで。
LINEだと1対1でお話することもできます!

>> このブログと著者について
>> 使っているツールの紹介
>> 実践で使っている運用管理表

Investment Tech Hack

Sorry... doesn't support your browser

To get the best possible experience using our site we recommend that you upgrade to a modern web browser. 「破産の確率」計算機 ――詳しい解説、株やFXの活用例あり - Investment Tech Hackではご利用中のブラウザサポートはしていません。
Internet Explorerのアップグレード行う、もしくはその他のブラウザを使用しての閲覧をお願いします。