Google Colab:EDINET 企業データの自動取得・スクリーニングを5分ではじめる

EDINET という金融庁が運用している企業情報の開示システム(無料でつかえる企業データ)から、「PER、ROE、配当」などのデータを取得してスクリーニングをする方法。

・無料で取得できるデータ
・Google Colab をつかえば5分で導入・実行できる
(この記事のコードをコピペするだけ)
・全上場銘柄のデータを取得する

処理自体はわりと時間かかる

  • トレード・分析ツール
  • Posted on January 20th, 2019

5分でPythonの環境構築【投資のテクニカル分析、グラフ化に】

機械学習とか、
ビックデータとか言われだして久しいですが、

ちょっと興味がありつつも、

有料なんでしょ」「面倒なんでしょ」「むずかしいんじゃないの
とか、
自分には関係ないや
なんて考えていませんか・・・?

データ分析で
今もっとも伸びているプログラム言語
の、ひとつであるPythonを、

無料で、簡単に、たったの5分で

導入できてしまう方法があります。

しかもクラウドベースだから、
どこからでもアクセスできるという「おまけ付き」です。

これは、実際にボク自身が5分でできた方法です。

この記事に書いてある通りにすすめれば、
短時間でPythonでのテクニカル分析やグラフ化のセットアップができるはずです。

  • トレード・分析ツール
  • Posted on February 19th, 2018

「投資のモヤモヤ解消!」株、FX、仮想通貨、何でもありのバックテスト

・あなた投資は、手探りではありませんか?
・あなたのトレード手法には、確固たる根拠がありますか?
・検証は、チャートをさかのぼることだと思っていませんか?
・10銘柄以上、何十年にもおよぶ、統計的といえる検証ができていますか?
・リスク管理、資金管理、分散投資が運用成績にどんな影響をあたえるのかイメージできますか?

  • トレード・分析ツール
  • Posted on February 4th, 2018

日々のテクニカル指標を自動計算させる:価格の取得から計算とデータの保存まで(googleスプレッドシート版)

前回、価格データの自動取得について解説しましたが、今回はそれを応用してみます。自動取得した価格データをもとに【テクニカル指標を計算してgoogleスプレッドシートに保存する】一連の流れを解説してみようと思います。

  • トレード・分析ツール
  • Posted on January 23rd, 2017

googleスプレッドシートで価格データを表示する(ほぼリアルタイム)

googleが提供している表計算「googleスプレッドシート」。僕はかなり活用しています。googleスプレッドシートはgoogleのサービスとの相性がよく、googleファイナンスが対応している銘柄であれば、(ほぼ)リアルタイムの値段を表示させることができます。ちょっとだけその解説を――。

  • トレード・分析ツール
  • Posted on October 19th, 2016

Investment Tech Hack

Sorry... doesn't support your browser

To get the best possible experience using our site we recommend that you upgrade to a modern web browser. Investment Tech Hackではご利用中のブラウザサポートはしていません。
Internet Explorerのアップグレード行う、もしくはその他のブラウザを使用しての閲覧をお願いします。